北京でラーメンを食べたくなったら面総面

P5029070

北京でどうしても馴染めない食べ物があります。それは麺類です。日本のラーメンは大好物で週に1回は食べに行きたくなりますし、地方に行く楽しみのひとつがご当地ラーメンだったりします。

ところが、ラーメンの本場であるはずの中国・北京ではとにかく美味しいラーメンに出会えない。美味しくないどころか口に合わないことのほうが多すぎて、徐々に麺屋から足が遠のいていきました。

それでも中国を一人旅をするうえで麺ほどコストパフォーマンスのよい食べ物はそうそうありません。自分好みのお店を探そうと行き当たったのが面総面。いま風なオシャレなラーメン屋さんです。でも昼間っから1人でビールを注文しても変な顔されることはありません。南鑼鼓巷の南側入り口すぐ西にあります。

問題のラーメンも中国のラーメンにありがちな残念な感じがせず、最後まで美味しくいただけます。サイズは大と小ありますが、日本の感覚で並であれば小でよいでしょう。小皿料理もかなり美味しいです。

こんな自分なりの好みのお店があると北京旅行がさらに楽しくなることでしょう。

コメントを残す