超便利!交通カード「市政交通一卡通」を使いこなせ!

交通カード「市政交通一卡通」なしで北京を歩くなんて想像できません

交通カード「市政交通一卡通」なしで北京を歩くなんて想像できません

北京での移動は地下鉄が圧倒的に便利です。タクシーも安くて便利ですが、中国語が話せない人には敷居が高いのも事実。特にひとりで移動する場合は地下鉄での移動が多くなります。そうなると毎回切符を買うのが面倒になります。とくに日本国内でSuicaのようなICカードに慣れた人にとって切符の購入はわずらわしいものです。

そういう人におすすめなのが交通カード「市政交通一卡通」。Suicaの北京バージョンだと思ってもらえればいい。日本国内と同じようにバスにも乗れるし、買い物もできるのがこの交通カード「市政交通一卡通」なのです。しかもバスは割引運賃が適用されます。普通は1元のところ6割引きの0.4元です。支払いがわかりにくいバスもこれならば安心です。

購入はコンビニやスーパーなどでもできますが、電車にのるのに使うのですから基本的に駅の窓口で購入するのがよいでしょう。

観光地に行くだけが観光ではなく、地下鉄やバスという北京市民の足を同じように使うことで、北京の今を肌で感じることが出来ます。おしゃべりに夢中な若者や、仕事で疲れたサラリーマン。言葉は違えど日本人とそう変わらない部分も多くあることに気づけるはずです。

最初に購入するときにデポジットで20元取られますが、カード返却時に戻ってきます。わたしは1年に1度北京を訪れているのでカードの返却はしていません。そして、このカードなしでは北京で自由自在に動き回ることが出来ないほど依存しています。今後、何度も北京を訪れる人や3日以上観光する人にとって必須のカードが交通カード「市政交通一卡通」なのです。

ぜひ交通カード「市政交通一卡通」を手にして、北京の今を楽しんでください。