アスリートならオリンピック公園に行くでしょ!

近くで見ると圧倒されます

近くで見ると圧倒されます

毎年ランナーに人気な観光名所がオリンピック公園です。北京オリンピックの会場「鳥の巣」はまだ記憶に新しいでしょうか。その鳥の巣があるオリンピック公園。正直何もありません。鳥の巣を目の前で見れるぐらいでしょうか。でも1度くらいは見ておいたほうがいいほど建築物としても素晴らしい建物ではあります。

北京オリンピックの写真が展示されていました

北京オリンピックの写真が展示されていました

そして何よりも、何もない感じが私は好きなのです。おそらく人工のものと思われる湖を眺めならがぼんやりする時間がたまらなく好きです。ここに来る北京の人たちもどことなくのんびりとしています。そういう北京の人たちを見るのも好きです。

湖にはのんびりとしたい人たちが集まります

湖にはのんびりとしたい人たちが集まります

わざわざ北京にまで来て「なにもしない」なんて考えられないかもしれないですが、北京に何度も行っていると、落ち着ける場所というのは大切です。とくに北京の街の人の多さに疲れた時はオリンピック公園で体も気持ちもゆっくりさせることも必要なのです。

鳥の巣はどこから見ても絵になります

鳥の巣はどこから見ても絵になります

ちなみにこの敷地面積は東京ドーム145個分だとか520個分だとかいろいろな情報がありますが、そうなってくると東京ドームが小さいのか、オリンピック公園が広いのかどっちだかわかりません。おそらく今の公園が東京ドーム145個分で、オリンピック当時の選手村まで含めた敷地が東京ドーム520個分でしょうか。とにかく広いので隅々まで歩くのは無理でしょう。

万里の長城マラソンを走る人ようなアスリートならやはり訪れたいですね。地下鉄で簡単に行けるので観光には適しています。ただ、何もありません。多くを期待しすぎないでください。私が個人的に好きな場所ということで紹介しました。