万里の長城マラソン向けのシューズの選び方

IMG_1268万里の長城マラソンを走るうえで、重要になるのがシューズ選びです。

まず万里の長城マラソンをトレイルランニングと考えるほうがよいと思います。だからといってトレイルランニング用のシューズといかないのが万里の長城マラソンの難しさです。

万里の長城マラソンはコースのほとんどが上りか下りです。シューズの重さがのちのち効いてくることになります。そういう意味ではトレイルランニング用のシューズではなく、できるだけ軽量のロード用のシューズのほうがよいという人もいるでしょう。

逆に、アップダウンの衝撃を吸収するため、荒れた路面に対応するためにやはりトレイルランニング用のシューズを履くほうがよいという人もいると思います。

どちらか悩むのであれば、普段練習でよく履いているシューズがよいかと思います。練習でトレイルランニング用を履いている人は、トレイルランニング用。ロード用を履いている人はロード用で問題ありません。間違ってもこのために新調はしないことです。

ちなみに私は2013年は半分裸足で走り、半分はビブラムファイブフィンガーズで走りました。2011年と2012年は少しだけ裸足で、残りは地下足袋です。ガレ場もあるので裸足はオススメできませんが、裸足で走れるしビブラムファイブフィンガーズでも走れるコースなので、トレイルランニング用でもロード用でも大丈夫だと言えるのです。

大事なのはそれぞれの特性を理解することです。シューズの特性に合わせた走りを心がけましょう。

ロード用は軽いけれども滑りやすく、なおかつ衝撃の吸収ができません。足の踏場をよく考えて駆け抜けましょう。そしてグリップの効く万里の長城そのものを走るコースが勝負ポイントです。トレイルの部分は慎重に走るようにしましょう。

トレイルランニング用はガツガツ走れますが、後半に疲労がたまりやすくなります。そして、ロード用ほどは万里の長城を走るコースでのグリップが良くありません。勝負ポイントはトレイルコースとガレ場でしょうか。

裸足は…全部慎重に走りましょう。ケガだけはしないように、念のためシューズも持って走りましょう。

万里の長城マラソン向けのシューズの選び方」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 万里の長城マラソンに必要な装備 | Great Wall Run 万里の長城マラソンを走ろう

コメントは停止中です。