北京までの航空券を少しでも安く入手する

ANA
関空発北京行 70,200円(諸費用込み):2015年エコ割3
羽田発北京行 78,730円(諸費用込み):2015年エコ割3
羽田発北京行 68,770円(諸費用込み):2015年エコ割3

エディハド航空
名古屋発北京行 49,890円(諸費用込み)

※価格は変動します

海外マラソンはお金がかかります。航空券に宿代、参加費も安くない。普通に旅行するよりも確実に費用がかさんでしまいます。そのなかでも航空券。万里の長城マラソンの場合はGW(毎年5月1日)に開催されるので、どうしても格安航空券と言っても入手できるものが少ない状態です。下手すれば北京まで往復するのに10万円以上かかってしまうこともありえます。

上記が標準的な価格だと考えてください。名古屋から行く人はエディハド航空が安いのですが深夜に北京空港に到着するため、北京の街に慣れていない人にはお勧めできません。

まず基本は可能なかぎり早く航空券を確保することです。直前になってからでいいやという感覚だと割高な航空券しか入手できません。万里の長城マラソンにエントリーが完了し、GWの休暇スケジュールが決まりしだい航空券の予約をしてください。

どうしても安く行きたいという人は各ツアー会社が出している格安航空券をこまめにチェックしましょう。やることはそれほど多くありません。スカイスキャナーのWebかアプリを利用して検索をかけてください。コツは直行便ではなく経由便を選ぶことです。上海経由にすれば意外と安い航空券が見つかるかもしれません。

スカイスキャナーは格安航空券の予約アプリ
カテゴリ: 旅行
現在の価格: 無料

コメントを残す