万里の長城マラソン2015おすすめホテル情報

万里の長城マラソン2015の集合時間は午前3時を予定しており、タクシー以外の移動が難しい時間になります。そのため集合会場付近のホテルに宿泊されることをおすすめします。周辺ホテルについて紹介しますので参考にしてください。

1.神舟国際飯店

P5020169

集合会場のホテルです。四つ星ホテルなので、北京のホテルの中ではきれいでしっかりしていますが、水回りが少し弱い感じがあります。集合場所でもあるため移動が楽です。 ただし、周辺ホテルに比べて宿泊料金は高くなります。
宿泊料金:9064円〜
Ctripで確認 agodaで確認 楽天トラベルで確認

2.B&B Inn

P4300129

神舟国際飯店のB&Bです。昨年改装工事を行ったため比較的きれいな状態にあります。神舟国際飯店の同じ敷地内にあるため移動時間もほとんどかかりません。
宿泊料金:4854円〜
Ctripで確認 agodaで確認

3.National Library Hotel

P5020170

国家図書館併設のホテルです。とても新しく、外観がきれいな小さなホテルです。宿泊料金もそれほど高くなく、神舟国際飯店とは道路一本挟んだ向かい側のため移動も簡単です。
宿泊料金:5997円〜
Ctripで確認

4.Hubei Hotel

P4300128

中国に活気があったころの四つ星ホテルです。夜になるとネオンできらびやかになる、まさに「中国」っぽいホテルです。その割には値段が安いのはやはり老朽化が進んでいるからかもしれません。ただ神舟国際飯店と道路一本挟んだ向かい側のため移動が簡単です。
宿泊料金:7271円〜
Ctripで確認 agodaで確認 楽天トラベルで確認

5.China Meteorological Administration Hotel

コスト優先であればこちら。二つ星ホテルですが、必要最低限のものは揃っています。ホテルは眠れればいいという人におすすめです。神舟国際飯店までは徒歩10分から15分ぐらいなので許容範囲です。
宿泊料金:3880円〜
Ctripで確認

この5つのホテルから選んでおけば移動時間の心配はありません。少なくとも大会前日から翌日までの2泊3日はこのホテルを選んでおくとよいでしょう。予約サイトによって値段が変わるのでそれぞれのサイトで最新の宿泊料金を確認してください。

コメントを残す