アスリートのためのSNS「Strava」にクラブ作成しました

日本ではまだ認知度が低いサービスですが、世界中のランナーが使っているアスリートのためのSNS「Strava」に万里の長城マラソンのクラブを作成しました。

Stravaはトレーニングやレースのタイムを管理するだけでなく、それを多くの人と共有することができるSNSです。ランニングアプリとFacebookが一体化されたものをイメージしてください。

自分の記録はフォロワーのタイムラインにアップされ、それにたいして「スゴイ!」をクリックしたり、コメントしたり出来ます。自分のタイムラインはフォローした人のトレーニング内容が表示されます。

Facebookのように「お友だち」ではなく、Twitterのようにフォローし合って繋がっていきます。

Stravaに登録し、万里の長城マラソンのクラブに参加すると他のランナーとトレーニングを競い合うこともでき、万里の長城マラソンの記録をとっておくと、後から他のランナーと比較することもできます。

詳細な紹介記事はこちらを参考にしてください。

Stravaに登録したら、クラブ検索で「GWCM」と入力するか。下記リンク先で参加してください。

Strava:Great Wall of China Marathon Club 

万里の長城マラソンを走る人たちが普段どんなトレーニングをしているのかも知ることができますので、ぜひ大会までにご登録ください。

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ