朝ごはんはホテルよりも街に出てみよう

IMG 1120

中華圏でホテルの朝食というのはがっかりさせられることが多い。せっかく北京に来たのですから、朝ごはんもしっかり美味しいものを食べたいものです。中国人は基本的に朝ごはんを家で作らずに買って帰るか、そのまま外食してしまいます。なので、街には美味しい朝ごはんやさんが揃っています。

IMG 1121

北京の朝ごはんと言えばお粥、小籠包、豆乳&油条、そして雲呑というのが定番中の定番でしょうか。小籠包といっても北京の小籠包は肉汁たっぷりのあの小籠包ではなくただのちいさな肉まんです。ただの肉まんではあるのですがお店によって味がぜんぜん違います。いろんなお店の小籠包を試してみましょう。

P5028904

もうちょっとお手軽な朝ごはんは鶏蛋灌餅や煎餅。これもお店によって味が微妙に違います。小さくてすぐにお腹がすくかと思ったのですが、意外とボリュームがあります。鶏蛋灌餅は1枚2元(約32円)前後、煎餅は4元(約62円)と格安で朝ごはんを楽しめます。

IMG 1316

北京の若い人に人気なのが7-11のおでんです。日本のように好きな具を選んでお会計なので、いくつか選んで職場に持って行って食べる人も多いようです。味はコレジャナイ感がいっぱいですが、けっして美味しくないわけではありません。むしろ慣れてくるとこれはこれでありと思うようになります。

せっかくの北京です。自分好みの朝ごはんを見つけてください。

コメントを残す