中国で餃子といえばもちろん水餃子!

IMG 2565

日本で餃子といえばまず焼き餃子を思い浮かべるというか、「餃子食べに行こう」と言われて焼き餃子をイメージしない人はほとんどいない。それぐらい焼き餃子はメジャーな料理で多くの日本人に愛されている。

ところがこの焼き餃子、中国ではあまり愛されていない。中国の人たちが好んで食べる餃子は水餃子。水餃子は茹でられた餃子といえばわかるだろうか。中国人も日本人以上に餃子好きだけど、そのほとんどはこの水餃子を食べている。そしていつでも食べるものというよりはお正月のお祝いのときに食べるのです。

とはいえ餃子好きの中国人は普段からも餃子を食べるので餃子専門店が街のあちこちにあります。専門店に行くと何十種類もの餃子の具があることに驚かされます。そして、焼き餃子にないもちもちした食感の虜になってしまいます。日本の餃子とは別物ですが、中国で餃子を食べて失敗したことはありません。

北京に行ったならぜひ本場の水餃子を試してください。人気店は行列ができるほどですが、街のちょっとしたお店でも気軽に楽しめます。ちなみに「餃子(じゃおず)」は日本語で「上手(じょうず)」と発音が似てて、「上手」で通じたりします。

コメントを残す