これぞ王道!北京で北京ダック

日本でも食べることが出来る北京ダックですが、ここはやはり本場北京で食べておくべきでしょう。日本よりも格安で、しかも美味しい本場の北京ダックのお店について紹介しようと思います。

まず絶対に外せないお店は日本にも支店のある「全聚徳」です。日本では高級中華料理店ですが、北京ではそこまで敷居は高くありません、もちろん地元の人にしてみれば高級店ではありますが、わりと気軽に入れて、しかも他の料理も美味しいオススメの中華料理店なのです。

他におすすめがあるとすれば「大董」でしょうか。「全聚徳」に負けず劣らずな高級店でお店の内装もちょっとおしゃれな感じだそうです。北京で一番美味しい北京ダックだと言う人も少なくありません。わたしはまだ行ったことがないのですが、機会があればぜひ行ってみたいお店のひとつです。

基本的に2〜3人なら半羽で十分です。初めて北京ダックを食べたときにひとり2切れぐらいで、もっと食べさせてくれたらいいのにと思いましたが、ひとりで半羽注文したときはあまりの油っこさに後悔ました。美味しいのは美味しいけど、2切れぐらいがちょうどいい。それよりも他の料理も楽しむべきです。街の定食屋さんとは文字通り一味違う中華料理を堪能できます。

どうしてもひとりで北京ダックを食べたいときにおすすめなのが前門にある「全聚徳」です。「快餐部」と呼ばれるファーストフード形式で北京ダックを食べられるスペースが用意されています。このお店、いろいろ賛否両論なのですが、お手軽に北京ダックという意味ではNo.1です。