Q&A

Q1:エントリー方法を教えて下さい

1.このサイトからエントリーできます
エントリーページ

2.『文化の音』からエントリーできます
Internet Explorerで開いてください。

エントリー可能になると『文化の音』に申込み用のリンクができるので、そこに必要事項を記入して送信してください。その後、参加費を入金すればエントリー完了です。数日たっても返事がないときは主催者に直接連絡して確認しましょう。

文化の音:http://www.greatwallmarathon.jp/
主催者メール:greatwallmarathon_japan@yahoo.co.jp

Q2:公式サイトから申し込んだのですが返事が来ません

公式サイトで申し込み手続きをしても、ブラウザのせいなのか主催者に申込内容が届いていないことがあります。おそらくInternet Explorerを使って送れば問題無いと思うのですが、私はInternet Explorer以外のブラウザで何度送っても返事が来ませんでした。

1週間待って返事がなければ、主催者に直接メールしてください。もしくはこのサイトで再度申し込みをしてください。その際、「公式サイトで申し込みをしたが返事がない」と記入してもらえれば重複エントリーにならないようにこちらで処理します。

主催者メール:greatwallmarathon_japan@yahoo.co.jp

Q3:2012年に大規模な反日デモがありましたが治安は大丈夫ですか?

絶対に大丈夫かと聞かれると「絶対はない」と答えるしかありません。

中国では反日教育をしており、テレビでは毎日のように日本軍が悪役のドラマが放送されています。そういう環境で育っているぶん、日本人に対して悪いイメージも持っているかもしれませんが、インターネットが普及したこの時代においては日本人の良いイメージも持っている人が少なくありません。

ぜひ、偏見のない自分の目で自分のカラダで中国を北京を感じてください。100%の安全はありませんが、だからこそ海外レースは面白いのだと思います。もちろん、私も可能な限りのフォローはします。気軽にとは言いませんが、「えいや!」の気持ちで申し込んでくれることを期待しています。

Q4:格安で北京にいける航空券はありますか?

2013年は反日デモや大気汚染問題の影響で北京に行く人が減っているのでしょうか、ANAなどの日系航空会社でも早割を使えば5万円台で北京行きの航空券を入手出来ました。ただしGW直前になって航空券を探し始めると10万円以上するものも珍しくありません。基本は早めの予約を心がけてください。

2013年現在で最安値はセントレア空港からフライトするエディハド航空です。往復で49,890円になります。ただし、2012年に比べて数千円値段が上がっていますので、いつまでも格安であるかどうかは不明です。

HISなどの航空会社未定の便を選ぶという荒業もあります。マラソン大会の2~3日前に北京入り出来れば航空会社なんてどれも大差ありませんので、かなり安く北京に行けることになります。ただ、深夜到着便になるとタクシーで北京市街地まで行くことになるので、北京に慣れていない人は避けるべきでしょう。

Q5:北京でのホテルはどこで予約すればいいのでしょう?

楽天トラベルエクスペディアで予約しましょう。本当は他にもいろんなサイトがあって、格安の値段で提供されていたりします。ただ、日本語で予約できなかったりするのでトラブルの原因にもなります。楽天トラベルエクスペディアなら日本語で予約出来ますし、クチコミの確認もできるので便利です。航空券付きのお得なパックも用意されています。

エクスペディア:365日【最低価格保証】中国・北京の人気&おすすめホテル☆

Q6:参加費にはどのようなサービスが含まれますか?

参加費には下記が含まれています。
1.集合場所(神州国際酒店)から会場(金山嶺長城)までの往復バス
2.走行中の水と(十分とはいえませんが)補給食
3.参加賞のTシャツとメダル
4.参加証
5.レース当日の朝ごはん

Q7:万里の長城マラソンに1人で参加しても大丈夫ですか?

家族や友人と参加している人もいますが、日本人の半数は個人での参加です。
中国が初めてで1人では不安という人もいるかもしれませんが、北京なら基本的には東京や大阪といった大都市と大きく変わることはありません。日本よりも絶対に安全とはいいませんが、日本より安全な国は世界的にも少ないのではないでしょうか。

1人で歩く北京の街は、それはそれで楽しいものです。

Q8:荷物預かりはありますか?

日本のマラソン大会のように管理された荷物預かりはありません。
貴重品も含めて、集合場所の広場に各自が荷物をまとめて置いているような感じです。
過去に盗難は発生していませんが、今後発生しないとも言い切れません。
できるかぎり貴重品は少なく、可能であれば持って走るようにしましょう。

Q9:中国語が話せなくても大丈夫ですか?

北京では多少不便を感じるかもしれませんが、中国語が必須というわけではありません。英語とジェスチャーを駆使して乗り切ってください。
大会中は事務局が日本語で対応しますので安心して参加してください。

※説明会は英語だけの可能性があります

Q10:特別に準備したほうがいいものはありますか?

勇気とやる気をいつもの3倍用意してください!

Q11:コースの下見はできますか?

下見ツアーに申し込むと可能です。詳しくはお問い合わせください。

Q12:コースには給水所やトイレはありますか?

給水ポイントは等間隔ではありませんが、不足ない程度に数カ所あります。
トイレも公共のトイレを利用できますのでそれほど不安になる必要はありません。
ただし、日本のトイレよりは衛生的でないことは頭に入れておきましょう。
また、紙がない場合もあるので紙を持って走るようにできればベストです。

Q13:時差ボケはありますか?

日本と北京都のあいだの時差は1時間です。
微妙に感覚がずれますが、気にする必要はありません。
ただ、日本時間で眠くなりますので早寝は心がけましょう。

Q14:ゴール後は何時に北京市内に戻ってこれますか?

戻りのバスは希望者がバス1台分になった時点で発車します。
短い距離にエントリーして早くゴールした人ほど早く帰れるので何時と言うことは難しいのですが
バスが動き出してから2時間から3時間後に北京市内に戻れると考えてください。

Q15:万里の長城マラソンは裸足で走れますか?

走れないことはありません。

私は2013年に最初の16キロを裸足で走りました。
ただ、あまりにも時間がかかるので途中からシューズを履きました。
ハーフまでならオール裸足も可能ですが、シューズとの併用がベストです。

Q16:北京の治安はよいですか?

東京や大阪などと同等の治安だと考えてください。
反日運動などの危険な目にあったことは一度もありません。
絶対的に安全だとは言えませんが、それは日本でも同じです。

ただし、人混みでのスリにだけは十分気をつけてください。

Q17:日本陸連公認コースですか?

気は確かですか!?日本陸連公認コースなわけありません!

Q18:仮装で走ることはできますか?

仮装そのものは問題ありません。ただし、非常に暑くなるので風通しの悪い仮装は避けてください。過去に熱中症になってしまった仮装ランナーがいます。また足元が見えにくい仮装もNGです。階段が非常に狭い場所もあるので安全に走れる範囲での仮装で大会を盛り上げてください。

Q20:万里の長城マラソンが複数あります違いを教えて下さい

現在、万里の長城マラソンは3つの大会があります。
私たちの主催している「Great Wall of China Marathon」
私たちから独立した「Great Wall of China Marathon」
http://www.conquerthewallmarathon.com
ヨーロッパ系の団体主催の「Great Wall Marathon」
http://great-wall-marathon.com

「Great Wall Marathon」は基本的には1週間程度のツアーに申し込む必要があります。日本事務局で扱うのは5月1日開催の「Great Wall of China Marathon」のみになります。

Q19:Fun Run 8はどういう種目ですか?

Fun Run 8はリレー方式で42.195kmをチームでつなぎます。
コースは8ブロックにわけられ、1チーム2人から8人で参加出来ます。

例:5名で参加 
  第1走者:第1ブロック、第2ブロック
  第2走者:第3ブロック、第4ブロック
  第3走者:第5ブロック
  第4走者:第6ブロック、第7ブロック
  第5走者:第8ブロック

コメントを残す