このサイトについて

私が2011年に初めて万里の長城マラソンに挑戦したときに、あまりの情報の少なさに困ったものです。エントリー方法から現地での受付、集合などなんとなく理解してても、明文化されているわけでもなく、実際に北京に行ってから初めて「こうだったんだ」と気づくことも多々ありました。これでは今後、万里の長城マラソンに出ようと思う人も困るだろうと、このサイトを開設しました。

そして、縁があり2013年の大会後から万里の長城マラソンの日本事務局を運営することになりました。このサイトを日本事務局の公式サイトとすべく、日々修正を加えているところです。ですので、マラソン大会の公式サイトとしては見苦しいところがあるかと思いますが、温かい目で見守っていただければと思います。

万里の長城マラソンはとてもやりがいのある大会です。順位やタイムを追うのではなく、自分自身との戦い。そして一緒に走るランナーたちはライバルではなく味方なのです。お互いに励ましあいながらゴールを目指す。走ることの楽しさを思い出させてくれます。

でも、日本のマラソン大会のようなキメ細かさはありません。だって中国の大会ですから。中国が悪いとかそういうことじゃなくて、文化の違いです。日本人があたりまえだと思っていることが、中国人にはあたりまえではないわけです。わからないことは聞けばちゃんと教えてくれます。でも、聞かなければ教えてくれない。きっと「わからないことがあれば質問する」文化が中国にはあって、逆に質問がないのはわかっていると思われるのでしょう。

だから、そんなことを悩んだりイライラしてもしかたないんです。むしろ文化の違いは楽しむぐらいのココロの広さを持ってください。せっかく万里の長城を走るのですから、楽しんだもの勝ちです。そのために少しだけでもこのサイトで情報提供をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

マラソン日本事務局 BRIDGE RUNNER 重松貴志

コメントを残す